«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 70 | 71 | 72 |...| 76 | 77 | 78 || Next»
2011/01/09
カテゴリー: 長谷川手記
投稿者: admin2

今から7年前の話です。確か,春頃だったと記憶しています。30才半ばの女性と小学校3年生の男の子が私の所に御参りに来られました。ご主人が若い女性と家出されて今,何処にいるのか,いつ頃帰って来るのか聞きに来られました。元々,私はケンカするのは片方だけが悪いのではなく,両方に原因があるからケンカになるという考えなのです。
私が興味を持ったのは小学生の男の子です。私の家に来た時,ニコニコと笑顔の可愛い男の子でした。「こんにちは」ときちっと挨拶できましたので,躾(しつけ)の良い子だなぁと感心しました。
拝み終わって,女性が「私はお金を2000円しか持っていないんです。」と言われ,お布施(お礼金)を出されました。私は元々,お金を頂こうと思っていなかったのです。でも,人にお願いをしたらケジメは大切ですので,私は頂きました。男の子は「お腹がすいた。」と言っていましたのでお菓子を食べてもらい,年の割にしっかりした口調で話す男の子と心地よい時間を過ごしました。
帰る時に私は,先に頂いたお金をお返ししましたら,男の子は私に「神様,ありがとうございます。僕が働いたらお金は持って来ます。」と言いました。私は自分の耳を疑いました。この小さな子供がどんな心で私に言ったのだろうかと。どうしたらこんなしっかりした子供になるんだろうか?
確か10才位の男の子なんですが,私は小さな神様に会ったような気がします。損とか得とか考えないで生きていたら,こんな心になれるのでしょうね。

私はこの事を考えると心が晴れます。男の子に言いたいです。

「お金は要らないから,いつまでもきれいな心でいて欲しい。もう一度会いたいです。」と・・・。

2010/12/31
カテゴリー: お知らせ
投稿者: admin2

かねてより準備をすすめておりましたサイトが完成いたしまして、来年1月(2月分運勢)より本格運用いたします。
つきましては、無料公開しておりました今月の運勢は、有料会員の方に配信いたします。一般の方はサイトに掲載しております今月の運勢(簡易版)をご覧ください。
サイトには今月の運勢(簡易版)、長谷川手記・待ち受け用画像、アルバム等掲載いたしておりまので今迄通りご利用ください。
随時更新してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
この私のサイトをご覧いただいてくださる皆様が「明日も頑張るぞ!」とパワーアップして、日々お過ごし戴けるヒントになれれば幸いです。

観 音 登 光 会
長 谷 川  勉

2010/12/31
カテゴリー: お知らせ
投稿者: admin2

新年明けましておめでとうございます。
今月より有料化となりました。運勢以外は今迄と同じく無料で閲覧頂けます。
4月からテストパターンで流し始めた頃はとても楽しいでした。私は一昨年の10月から準備致しまして,昨年の4月から本格的に始めようとしたのですが,縦と横の関係者の皆様と上手くいかず(私が何も知らないので)ITサービスの海江田さんにはすごく御迷惑を掛けましたのに,今でも一生懸命助けて頂いております。その他松永君にはいつも無理を言って困らせています。今は自分の為だと言って,いつもいつも頑張って私の手足になって助けて頂いて感謝しても仕切れません。
このサイトの心臓部にあたる,新内さん,園屋さん,息子の幸司,この方たちは毎週1回,とても忙しいのに私の所に来て,アドバイスをしてくださって感謝に絶えません。
もう30年以上もくされ縁の谷川君,いつもアイデアをくださいまして有難うございます。その他うるさいアドバイスを頂ける三重君,潟山君,皆様有難うございます。
親子で泣きながらサイトを読んで,生きる元気と考え方を変えてくださった皆様,本当に有難うございます。

私は今月、70才になります。心臓病や癌と友達になりました。この悪い友達(心臓病や癌)には絶対に負けません。皆様の応援がある限り,ニコニコ笑いながら元気に生きて行きます。
50年前は愛とか優しさ,思いやりの心は探さなくてもあちこちにありました。また、このような時代が来る迄頑張ります。

「友達は無理や!」と言いますが,あと10年は頑張らせてください。
皆様と一緒に頑張りたいのです。有難うございます。

2010/12/27
カテゴリー: アルバム
投稿者: admin2

御存知(京都)金閣寺です 金で輝かしい1年になりますように



平成22年12月7日 最後のモミジが輝いていました







島根県 日御碕神社




香川県高松駅でお遍路さん弁当を880円で買って来ました




香川県坂出市 79番札所の天皇寺です




2010/12/19
カテゴリー: 長谷川手記
投稿者: admin2

今日は12月2日で久し振りの休みでした。2年前に友達から携帯電話に連絡がありました。彼とは30年来の付き合いをしていまして,普通に15分位,世間話をしたのを憶えていました。
体調を少し崩していて血圧が高いと話していましたので,私は今月の10日から島根県の出雲にある日御碕(ひのみさき)神社に1年間のお礼参りに行きますので,大阪で会えたらと思い,携帯に電話しました。3コールで女性が出られて,友達の名前を告げると「違います。」と切られました。
皆様も久し振りに友達に電話するとこんな経験をした事がありますか?「あれー,どうしたんだろうか?」始めは自分の掛け間違いかと思ったのですが,もう一度掛け直すとまた女性が出られまして同じ返事。心配になって来まして,もう1人の友達に聞きましたら友達も判らないとの事でした。
夜の11時を過ぎていますので,電話すれば失礼とは思いましたが,気になりだすと私は眠れないので,また友達に夜中に電話しましたら,彼は92才のお父さんの看病のために徳島県に帰ったとの事でした。ちょっと連絡を頂ければ人を振り回さなくても済むのに・・・と私は不満ですが・・・。
2人目の友達は私に怒りました。「お前な!夜中に電話するなよ。びっくりするで!」私はつい自分だけの都合で人に迷惑を掛けました。お騒がせしてすみませんでした。

これを読んでくださった皆様は笑っておられるでしょう?
私に言い訳させて下さい。

本当に大切に思っている友達なんです。もし,大変な事になっていたらつらいんです。
往生際の悪いバカな私と笑ってください。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 70 | 71 | 72 |...| 76 | 77 | 78 || Next»