«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 |...| 67 | 68 | 69 || Next»
2010/12/14
カテゴリー: 長谷川手記
投稿者: admin2

いつも私のサイトを読んで頂きまして有難うございます。必死で楽しみながらサイトにかかわって来ましたら4ヵ月経ちました。10月位迄は気軽に手記を書くのが楽しいでしたが,今,海外から読んで頂けて励ましの連絡が届いています。
西ドイツの上釜君,アメリカ メリーランド州の前田さん,サウスダコタ州の橋口さん,カナダの末吉さん,オーストラリア在住の横山さん,先日,世界地図を見てびっくりしました。ドイツの上釜君とは長いお付き合いをさせて頂いていますが,最近はあちこちから連絡が来ています。有難い事です。
北海道や沖縄はすごく遠いと思っていましたが,アラスカのジェニングス君やシカゴのアンダーソン君有難うね。
国内の皆様とは,すぐそこに住んでいらっしゃるような気持ちになりました。私の新しい発見です。インターネットの力は凄いですね。
まだまだ何も解らずに沢山の9名の陰の力があって,少しずつ成長して行っています。1週間のサイクルで松永君にお世話様になっています。

毎日変わらないのが解っていても毎日読んで下さる阿久根の悦郎君。長い間,私に連絡が来ませんが私は悦郎君の考えている事は解っていますよ。
17才で知り合って,今確か44才ですよね。鹿児島の阿久根という所で現在沢山の小・中学生に,殆どボランティアでサッカー少年,少女を育てておられて,その中からJリーガーに何人かはなったと聞きました。
人を当てにせず,他からの雑音を気にしないで自分の考えを貫いている悦郎君は私と似ていて嫌ですね。天真爛漫で少年のような心を持った悦郎君,良い指導を最後迄続けて下さい。

私とはいつ会えますか?
忙しいとは言わさんで・・・。私も忙しいですから・・・。

2010/12/06
カテゴリー: ダウンロード
投稿者: admin2

【ダウンロード方法】-保存したい色紙の上で「右クリック」し、[対象をファイルに保存(A)]をクリックし、デスクトップ等に保存したら「ダウンロード完了」のメッセージが表示されます、[ファイルを開く]等で画像を開き、印刷を行って下さい。

印刷用画像-「ここに居たら」


印刷用画像-「後でやろうと」


印刷用画像-「親の背中」

2010/12/06
カテゴリー: ダウンロード
投稿者: admin2

待受け画像-「あきらめたら」


待受け画像-「思いやりが」


待受け画像-「一番うれしくて」

2010/11/25
カテゴリー: 長谷川手記
投稿者: admin2

私はあと2ヶ月で70才になります。今日は久し振りに休みができまして,午前11時迄朝寝をさせてもらいました。それは嬉しい時間でした。布団の中で考えました。私は亡くなった母にどれだけ親孝行したのかと余り覚えていないのです。
小学校3年生の頃にそろばん塾に行き始めて,2年後の小学校5年生の時に3級の試験に合格した時,母は「えらかったなぁ。もっと頑張りや。」と言ってくれた事,受験料(500円)を自分でジュースを運ぶアルバイトをして受験料を稼いで高校に合格した事位でしょうか。教科書を買うお金が無くて又,授業料を納められなくて高校は行けませんでした。父は家に帰って来なくて家にはお金が無かったでした。私は勉強したかったのにお金が無くて学校に行けないのは本当に悔しいですよ。私が泣いていると母は「ゴメンなぁ。」と泣いていました。その姿を見て私はこれからは母に弱音を吐くのはやめようと考えました。それ以来,私は泣きたい時は押入に入って泣いていました。いや!泣く事をやめました。お金が無い事を恨まない事にしました。
私は朝,尼崎から大阪の城東区にある魔法瓶の会社で働き,夜は難波にある食堂で働いて全部合わせて8000円貰っていました。母には4000円あげました。今考えると母は気の毒そうに貰ってくれましたね。その時は小さな頭で考え,いつも良い事をしているような気がして嬉しかったです。

私が思う事は我慢と今から逃げ出さなかった事です。このサイトを開けて下さっている中学生,高校生の皆さん。学校を辞めたい学校に行きたくない,クラブ活動を辞めたいと考えている学生はおりませんか?学校に行きたくない原因は?部活を辞めたい原因は?
昔,神戸の焼肉屋さんで有名な野球選手に会いました。その時,10分位お話しをしたのですがその有名選手は言いました。「勉強も部活も自分が納得しないままでいては何にもならない!本当に良くなりたかったら人以上の勉強と人以上の練習をしないと上達しない。」と言っていましたよ。

努力しないで上手く行かないから学校を辞めたい,部活を辞めたいと逃げている人はいませんか?学校や部活を辞めても今から心が逃げていては弱すぎて,何をしてもどこに行ってもうまく行きませんよ!

一番大切な事は逃げようとする弱い気持ちを強くする事ですよ。誰も助けてはくれませんから!
私も頑張っています。

2010/11/16
カテゴリー: 長谷川手記
投稿者: admin2

私が中学2年生の時,祖母に連れられて神様の所に行きました。お坊様は私をしばらく見ていた後,祖母に「可愛そうに。この子は47才迄しか生きられない子だね。」と言われました。その頃はただ「ふ~ん」としか聞いていなかったのです。それから19才の頃,友達5人で小豆島(香川県)に泳ぎに行きました。隣の部屋に霊場を回っているお坊様から又,47才で死ぬと言われました。その後21才の頃,友達の彼女が流産しましたので一緒に付いて行った時,女の祈祷師さんから「あなたは47才で車の事故で死ぬ。」と言われまして,もう3回も死ぬと言われたので気になり出し,「どうすれば助かりますか。」と聞きますと,「これは天命だからどうする事もできない。」と言われました。4回目は鹿児島に帰って来て24才の時に言われました。5回目は娘が3才の時,よくおねしょをするので行った時,占いの資料を見せてもらいながら説明を受けました。5回も言われますと本当に心配になって近くの観音様にお参りに行くようになり,10月から3ヶ月間毎日お参りさせて頂きました。
その当時は,お陰様でお店はすごく忙しくて食事も取れないような忙しさでした。私は夜中の2時に行くと御利益があると聞いて夜中の1時半に家を出るように心掛けていましたが,忙しくてギリギリに着く事もありました。3ヶ月とは1年間よりも長いと感じました。それはどんな事があっても絶対に2時には観音様の前に座っていようと約束したからです(心に決めたからです)。
その3ヶ月間に大変な事がありました。車同士が事故を起こして私の車が通れなかった事。そんな時は車を端に停めて走って行きました。大きな車と交差する時,私の運転が下手で左車輪が溝に落ちて走った事。店にお客様が酔っ払って来てなかなか帰ってくれなかった事。子供が夜中に熱を出して走り回った事。私はそんなアクシデントが起きた時は神様が私を試しているのだと思い,一生懸命頑張りました。先にも書きましたように私はこの3ヶ月間は1年間よりも大変でした。3ヵ月後,これで神参りをやめるのは心寂しく思い,結果は6ヶ月お参り致しました。それ以降60才位迄は大した病気もせず楽しく暮らせました。
今考えればたったの6ヶ月でしたが,自分の気持ちに「うん」と言うと何でもできそうな気持ちになれました。47才になった時,5人の諸先生が「頑張れよ」と気合いを入れて下さったのだと思います。

私の手記を読んで下さっている皆様へいつも有難うございます。世の中には完璧なものは何一つないですよね。
今頑張れば・・・という前向きな気持ちで生きれば何とかなりますよ!いや,今に打ち勝って欲しいのです。

思うだけでは何ともなりません!何とかするのです!

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 |...| 67 | 68 | 69 || Next»